田村秀希君がAPCV 2014 Best Student Presentation Awardを授賞しました

田村秀希君がAPCV 2014 Best Student Presentation Awardを授賞しました

Jul 21, 2014

リーディングプログラム履修生の田村秀希君(情報・知能工学専攻、博士前期課程1年)がAPCV 2014 Best Student Presentation Awardを受賞いたしました。

第10回アジア環太平洋視覚科学会議(APCV 2014)は、年1回開催される視覚科学分野の定期的な国際会議です。本賞は、APCV 2014において、視覚研究分野における若手人材育成を目的として、優秀な研究発表を行った学生に授与されるものです。
主催者:APCV Council

受賞名:APCV 2014 Best Student Presentation Award

授賞日:2014年(H26年)7月21日

会 場:かがわ国際会議場(香川県)

発表題目:Relationship between brightness enhancement and self-luminosity of the glare illusion

受賞者:情報・知能工学専攻博士前期課程1年 田村秀希

(左上)授賞の様子
(右上)左から鯉田准教授・田村秀希君・中内教授
(左下)左から北岡先生 (立命館大学)・田村秀希君