グローバルサマースクール2014 報告 No.4

グローバルサマースクール2014 報告 No.4

Sep 18, 2014

USMと本学の学生がチームを組んで、先週Pulau BandingのCommunity(先住民の居住区)での実施したフィールド調査の分析を行い、抽出された課題(7テーマ)について、各チームのプロポーザルを連日議論してきました。

本日は午前と午後に分けて、各チーム持ち時間30分で以下の7つの提案プロジェクトに関するプレゼンテーションを行いました。

  1. Modification of Housing for Proper Ventilation
  2. Rotatable Bamboo Solar Panel System and Maintenance
  3. Medical Issue: Traditional Medicine
  4. Education Application (Game-based learning)
  5. The Sustainability of Bamboo Water Filter System
  6. Get the WAVE (to solve telecommunication issue)
  7. Water Supply System and Plumbing Maintenance Education

各チームのプロポーザルは、連日に渡る白熱したブレーンストーミングの成果がしっかり反映されており、いずれも良く考えられたものでした。

本学のある学生はプレゼンテーションの中で「Engineer Sprit」というキーワードを使い、Communityの抱える課題解決に向けて、技術者としていかに貢献するかということを強く意識した発表を行ってくれたのが、大変印象的でした。

明日、全チームのプロポーザルに関する議論を再度行い、Communityが抱える多岐にわたる課題の解決に向けた、メンバー全体としてのプロジェクトを立案し、9/20(土)のClosing Ceremonyにて発表する予定です。