グローバルサマースクール2014 報告 No.8

グローバルサマースクール2014 報告 No.8

Sep 22, 2014

技科大ペナン校での後半の活動は、9月18日のFinal presentation に向けてのディスカッションと発表準備を行いました。プレゼンテーションの草案や現時点でのアイディアを用いて数回にわたって積極的な議論を行っていく点 に、日本の方法との違いを感じました。Final presentationで は、住居問題に取り組んだチームは家の模型を作ったり、発電の問題に取り組んだチームは3Dイメージ画像でより高効率な太陽光発電の機構を提案したりと、 各グループでそれぞれの専門知識を生かした非常に興味深い発表となりました。  また、サマースクール中の唯一の休日であった9月17日は、TUT、USMの学生でペナン観光に出かけました。有名なテーマパーク「Escape」やペナンヒルを訪れ、マレーシアでの思い出が増えたとともに、学生同士の絆が深まった良い時間でした。
—リーディング大学院教育プログラム履修生 中川陽子