久保田吉博さんらの論文がSmall誌の表紙を飾りました

久保田吉博さんらの論文がSmall誌の表紙を飾りました

Jun 3, 2016

電気・電子情報工学系 久保田吉博(博士後期課程2年)、河野剛士准教授らの発表論文が、6月1日に発行されましたSmall誌(Willey-VCH社発行)の表紙を飾りました。

タイトルは「細胞内電位計測のための高アスペクト比・ナノスケール先鋭化マイクロニードル電極」。細胞内電位計測応用として、これまで実現されていない長さ100 μm以上かつ先端の直径がナノサイズに先鋭化された、3次元的マイクロプローブ電極デバイスの開発とそれを用いた細胞内計測の実証に関する研究です。 詳細は下記よりご覧いただけます。
(https://www.tut.ac.jp/news/160603-9370.html)